主にiOSアプリを作っています。

ぱるにゃん

Apple アプリ

現在時間を読み上げて教えてくれるiOSアプリ『こえ時計』の使い方

投稿日:

わたしがいるチーム「ISSHO」で作ったアプリ『こえ時計』の使い方をレビューサイト風に書いてみます。

『こえ時計』は、現在の時間を声で知らせてくれるというアプリです。1度起動して設定すれば、画面に表示しておかなくても、バックグラウンドで時間を知らせてくれます。

起動するとこんな画面が表示されます。画面に表示している状態(フォアグラウンド)では、10秒ごと、15秒ごと、60秒ごとに知らせてくれます。これは右上の緑の吹き出しの部分をタップするとON/OFFできます。上の状態では音が鳴る状態で、一度押すとグレーになり「停止中」と出ます。もう一度押すと「お知らせ中」に戻ります。

フォアグラウンドでの使い方は以上です。

次はバックグラウンドでの使用方法です。バックグラウンドとは、画面いっぱいには表示されてないけど、実は裏でこっそりがんばっている状態です。

メインの画面では、一番下に細いバーがあり、ここでバックグラウンドでの動作をON/OFFできます。最初の画像ではグレーで「OFF」でした。緑で「ON」の場合、ホームボタンを押してアプリを終わらせても、音声で現在時間を教えてくれます。

こんな感じで上にバーが出るとともに、声で現在時間を教えてくれます。

後ろの「通知限界まであと63回です。」とは何か。これは通知ごとに1ずつ減っていき、0になると「こえ時計」は止まってしまいます。全部で64回お知らせが可能なので、1時間に1回の設定の場合、2日半ほどで止まってしまいますが、止まってしまう前にもう一度「こえ時計」を起動してもらえれば継続できます。何も触らず、すぐ終了しても大丈夫です。

バックグラウンド動作の設定は、『こえ時計』を起動してメインの画面から、左下にある歯車のボタンを押してください。以下のような画面が表示されます。

下の方にバックグラウンド動作に関する設定項目があります。「お知らせ間隔」では、何分ごとに通知するかを選択できます。個人的なおすすめは60分か30分です。状況に応じて設定してください。「通知オフ時間」では、通知をしない時間帯を指定できます。寝ている時間には鳴らさない、という設定が可能です。「残り通知回数を表示」をオフにすると、バックグラウンドでのお知らせ時に表示されている「通知限界まであと**回です。」という表示を消すことができシンプルになりますが、通知回数に限界があり、たまに起動しないと止まってしまうことに注意してください。(念のため、最後の通知には起動を促すメッセージが表示されます。)

もしまだ持っていない方で気になる方は、ぜひご購入をよろしくお願いします。

こえ時計 - Tama

palnyan.com 記事下 336x280

palnyan.com 記事下 336x280

-Apple, アプリ

Copyright© ぱるにゃん , 2017 AllRights Reserved.