主にiOSアプリを作っています。

ぱるにゃん

まんが

ぱるにゃん的アニメ化必至のおもしろいまんが2014年4月版

投稿日:

これはアニメ化すべきだろうと思っていたのがここ最近一気にアニメ化してしまいました。『恋愛ラボ』『僕らはみんな河合荘』『極黒のブリュンヒルデ』『ダンガンロンパ』あたり。『アカメが斬る!』もアニメ化は発表されてるし。

公言しておくことで「ほら、アニメ化されただろ?」「おもしろいだろ?」とガチファン気取りできるのでおすすめ。いや、それだけじゃないんですよ。てかそれがメインではないですよ。純粋に大好きでみんなに知ってもらいたいという気持ちの方が大きいんですよ?

それでは、おすすめまんがの中でも特に「アニメ化したら成功しそう」と思うものを挙げていきます。

宮島礼吏『AKB49 〜恋愛禁止条例〜』(原作:元麻布ファクトリー)

AKB48(アイドル)を目指すクラスメイト(女)を応援していた主人公(男)が、いろいろあって一緒にAKB48に入ってしまった話。既刊18巻。

いやね、「AKBかー」って感じで敬遠しちゃうのはもったいないです。実際のメンバーとかも出てきますが忘れて読みましょう。熱い展開があるんですよ。大きな話の切れ目もいくつかあるのでアニメ化しやすいんじゃないですかね。大人の事情とかは知りませんが。

小畑健『All You Need Is Kill』(原作:桜坂洋)

初年兵キリヤ・ケイジが、出撃して戦死すると前日に戻る現象に気づき、ループを抜けるために1日を繰り返し最強の兵士になって……という話。「となりのヤングジャンプ」でオンライン連載中。現在、期間限定で全話無料で読めます。

ハリウッド映画化とかも決まってるらしいですけど、アニメも実はもう(やるかやらないか)決まってるんじゃないですかね?

三部けい『僕だけがいない街』

事件が起きると、その事件の原因が取り除かれるまで事件の直前の場面を何度も繰り返してしまう現象が起きる男の話。どうも過去に巻き込まれた事件が原因らしい。既刊3巻。「このマンガがすごい!2014」大賞ノミネート(オトコ編第15位)。

アニメ化しそうだけど、待ってください。原作未完のままぶん投げは勘弁してください!完結したら全力でお願いします……。

大武政夫『ヒナまつり』

ヤクザ(男)と、その家に突如沸いた超能力少女との謎の同居話。一応日常系?既刊6巻。

バーテンダーとして働く女の子(小学生)とか超人気出そうです。

光原伸『アウターゾーン』

“アウターゾーン”と呼ばれる不思議な世界に巻き込まれる人々の話。まんが版『世にも奇妙な物語』な感じ。ストーリーテラーのタモリ的な立ち位置の女性キャラも出てきます。全15巻。

1994年に終わっていますが、2011年秋から新シリーズ『アウターゾーン リ:ビジテッド』を連載しています。

時期的に多分、同時期に連載されていた『レベルE』のアニメを見ながらのツイートだと思うけど、『レベルE』がありならありだと思うのです。むしろ『アウターゾーン』の方が好きです。新シリーズってのもアニメ化の意図があるんじゃないですか?深読みですかね?

石黒正数『木曜日のフルット』

半ノラ猫のフルットの日常的な。基本的に2ページ完結。既刊3巻。

30分アニメには厳しそうですけど、最近多い5分アニメとか15分アニメとかでどうでしょう。石黒正数さんは魅力的な短編も多いので、むしろ石黒正数アワー(30分だけど)みたいなのもいいと思います。お願いします。『それでも町は廻っている』2期もお願いします。

palnyan.com 記事下 336x280

palnyan.com 記事下 336x280

-まんが

Copyright© ぱるにゃん , 2017 AllRights Reserved.